2010年12月23日木曜日

STPスーパーガストリートメントを長く楽しむ。

通常のガストリートメント(通称赤ション)に比べて倍の洗浄効果が
あるとされているスーパーガストリートメント。

1本で80LまでOKということだけどもタンクはそんなに入らない。
満タン入れない人にはなおさら。

というわけで、細切れに入れるためのTip。

■まずは全体像。

350ml÷35ml=10回分で分けようと、実際に測って線を引いていったら
誤差で11回分になってしまった。まあいっか。


■10で割る=1目盛8L分
(クリックで拡大可)

以下、目分量ですませる方法。

1.ボトル横のくびれた部分(3箇所)に線を引く。
2.一番下のくびれから底までを4等分するよう、3本線をひく。
3.ボトルの肩のあたりに線を引く(a)
4. 一番上のくびれと(a)の間に線を引く
5.首のつけ根に線を引く(b)
6.(a)と(b)の間より少し下のあたりに線を引く
7.(b)と350mlラインの間より少し下のあたりに線を引く

これでたとえ1000円分(約8L、≒1目盛分)ずつ給油しても細切れに楽しめる。


■下位品の代替としてのスーパーガストリートメント
赤ションが236mlでこのお値段なので、

黄ションを赤の代替として使うなら、350ml×2=赤700ml相当
となりコストパフォーマンスが圧倒的によい。

この場合使用量を半分にするだけなので、1目盛16L程度を目安に
ちびちび入れるとよりなが~く楽しめる。

160Lに添加するものとして価格が500円程度なら、 リッターあたり
だいたい3.2円となる。
オクタン価はともかく、洗浄成分目当てにハイオクを入れている場合
約10円分のプレミアムを3円チョイまで抑えることができるので
だいぶ元が取れる計算になる。