2015年6月20日土曜日

軽いランチャーアプリ比較

メモリ使用量(RAM)が小さいものを調査。
使用した端末はURBANO PROGRESSO(Android 4.0.3)。
メモリ読みはSystem Tuner。


■10MB~

15MB ADW.Launcher 1.3.3.9 ★とにかく省メモリ
・プロモーションアプリへのショートカットが一切ない。
・メモリ解放を積極的に行っているのか、たまに20MB超えるもすぐ使用量が下がる。
ほっとくと10MB程度までいくことも。
・ただし英語。最終更新も2013年。が、これといって不具合は無い。

19MB Advanced Home(参考)
・URBANO PROGRESSO標準。


■20MB~

20MB LauncherPro 0.8.6
・Android2.xを彷彿とさせる、少々前時代的なつくり。
・最終更新は2011年。多分今後も更新されない

21MB Nova Launcher 4.0.1 ★日本語対応でおすすめ
・必要なものはホームにおいて、Dockがあればそれでいいという人向け。シンプル。
・個人的にはADW含めてこういうのが好み。

23MB Apex Launcher 3.1.0 ★日本語対応でおすすめ
・設定が日本語でわかりやすい。
・プロモーションのショートカットが「feeling lucky」のみ。すぐ消せる。

29MB スマートランチャー (Smart Launcher) 3.06 ★スマホにいいかも
・スマホに特化したシンプルで小気味よいつくり。タブレットだともどかしいかも。
・プロモーションアプリもなく好印象。
・アプリ一覧がカテゴリ表示のみ。無料版ではカテゴリアイコン・タイトル変更不可。


■30MB~

32MB APUSランチャー 1.8.9
32MB CM Launcher 1.10.10
32MB Hola Launcher 1.8.0
・ゴテゴテしてはいるが起動直後はまあまあ。使っているとメモリが増える。
・ていうかこれ中身ほとんど一緒だよねきっと。
ちなみにチーターモバイルってのはキングソフトのこと。


■40MB~

43MB Cランチャー 3.6.1
・腹が立つほどプロモーションショートカットを量産。

47MB GOランチャーEX 1.0.7
・ひどいメモリ食い。アンインストール後もゴミ残し多め。


■正常動作不可

Soloランチャ 2.2.7

APUS・CM・Hola連合と同じ見てくれのもの。
なぜかデフォルトホームに設定できない。