2016年11月4日金曜日

高域補間ツール

ダウンロード(MS OneDrive)


■これは何
~160kbps程度のMP3、AAC(M4A)ファイルの削ぎ落された
高音部分を補間します。
でかい音量をかきならすファイルやボリューム不足のファイルの
音量もほどよく整えます。
※処理にはやや時間がかかります。気長に待ってください。


■使い方
バッチに変換したいファイルをドラッグ&ドロップしてください。
動画・音声どちらでも読み込みます。
はじめに周波数分布を調べ上げてグラフにしたものを表示するので
上限周波数を確認して選択肢から近い値を選んでください。
あいまいな場合は適当でいいです。

あとは勝手にバッチファイルがあるフォルダにMP3形式で出力します。
ファイル上書き・重複を避けるため、サフィックス(_higen)を付加します。

元ファイルのタグを引き継ぎますが、ffmpegがShift-JISを解さないため
MP3のタグが化ける場合があります。
予めSuperTagEditorなどでID3v2.3/UTF-16に変換するなどしておくと
幸せになれます。

SuperTagEditor(みむみむ.net)
http://mimumimu.net/



■内容物説明
・ファイル
【高域補間】ここへドラッグ&ドロップ.bat
こいつが本体です。高域補間処理を施して44.1kHzのMP3ファイルを出力します。

【似非レゾ】ここへドラッグ&ドロップ.bat
似非ハイレゾ処理を施して88.2kHz/24bitのflacファイルを出力します。
CD音源かそれに近い音質でないときれいなスペクトラムになりません。

・フォルダ
ffmpeg
⇒Zeranoeビルドの32bit版ffmpegです。
こちらで公開されているもののうちffmpeg.exeとライセンスを同梱しています。

Download FFmpeg for Windows
https://ffmpeg.zeranoe.com/builds/

rubberband
⇒音声のピッチを変更するGPLフリーソフトウェアです。
こちらで公開されているものをそのまま同梱しています。

Rubber Band Library
http://breakfastquay.com/rubberband/


以下は初版時のもの。大して変わらないけど。
■効果例1

元ファイル:MP3 128kbps(SCMPX使用)


高域補完処理後



■効果例2

元ファイル:MP3 192kbps(iTunes10.4使用)


高域補完処理後