2017年7月30日日曜日

軽くてフリーのPCアンチウイルス比較 2017夏

カスペルスキー襲来。
めんどくさいのでもう何も書かず結果から。



それぞれ上位3タイムを黄セルで着色。


■Panda Free Antivirus 18.01.00



速度も出ていてAV-Comparativesの結果も良好。
ただしFalsePositiveはAV-Cテスト結果の数字以上に多い印象。
万人にはおすすめしづらい。


■BitDefender Antivirus Free Edition 1.0.8.29



惜しくも2位。
ただし検出力ではPandaに勝るので検出力優先ならこっち。
FalsePositiveも僅少でお利口さん。
設定項目はほぼないようなもので、除外設定もどうすりゃいいかわからんレベル。
(追記:やっぱり機能として思ってるような動作はしない様子)

アンチウイルスの設定とか一切しないしっていう人向け。
なお、アンインストーラの出来がよくないので削除後はCCleaner的なツール要実行。


■avast! 17.5.2303(builid 17.5.3585.192)

 



AVGを買収。バージョン表記からおそらく、ガワはともかく中身を統一化。
いろいろ手直しが入ったのか、速度面の改善が見られる。
どっちもどっちだろうとタイムはAvastのみ掲載。
こちらもソフトウェアアップデータ搭載。
日本語しか読めない人はこっち。


■Kaspersky Free 18.0.0.405(b)



現時点で英語版が公開。
いずれ日本語版も出る予定。
速度はAviraとどっこいどっこいといったとこだが検出率は高位。
設定項目が豊富。
あとどういうわけかファイル展開速度が異様に速い。が、圧縮が遅い。


■Avira 15.0.28.28



日本から撤退。
一応日本語版はサポート続く様子。
製品バージョンは大して変化ないが地味にいろいろ機能をゴテゴテつけてる。
ただしソフトウェアバージョン監視ツールはアリと思う。
今回は芳しくない結果に。

2017年7月21日金曜日

無音カメラ24種比較 2017

google playで下記条件で絞り込み。
上位24アプリを比較する。
並び順は○評価を上位に、あかんかなと思うものを下げた。

条件1:「無音」で検索
条件2:レビューが4.0評価以上
条件3:実際に無音機能を搭載
条件4:無料

ここに載っているのは上記ふるいに残った7つのみ。
結論から言えば上位2アプリ併用が最強。
Evergeen一択でもいい。


■○ 無音カメラ [高画質]
Peace
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.peace.SilentCamera&hl=ja

タッチショット対応&ハードキー撮影可能。
アップデートも7月。画像保存先もSDカードを選択可能で文句なし。
ただし動画には対応せず。
また、常時AF機能を有しないためシャッターを押してから
フォーカス合わせが作動することからレスポンスが悪く感じる
ユーザーが多いかもしれない。
出来上がりは2Mピクセル。
心もとないかもしれないが所詮スマホカメラの画質なので
気にはならない。


■○ [超高画質]無音カメラ - 基本カメラと同じ解像度
Evergreen Soft
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.evergreen.zsilentCamera_plus&hl=ja

こちらも音量キーで撮影可能。
動画撮影にも対応している。
動画専用としてPeace無音カメラとの併用に。
姉妹品に連写カメラあり。
難を言えば内部ストレージにしか保存できない点が挙げられる。
android6以降であればSDカードを内部ストレージ化して乗り切っても
いいっちゃいい。

こちらは常時AFでピント合わせをおこなう。
条件が合えばシャッター即押しで思い通りの画が撮れる。
その点で言えば静止画もこっちメインでいってもいいかも。
ただし音量キー撮影時はPeaceカメラ同様AF動作が入るので遅い。
出来上がりは6Mピクセル。Peaceと画質はさほど変わらず。

※注
ただし、後出の「無音モード」で不必要な権限を要求しているので
今後のアップデート時は要注意。


■△ [高画質]良い無音カメラ
duaoddl
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.oss.mcam&hl=ja

画質に難アリとのレビューあり。


■△ 無音カメラ
gerugugulab
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gerugugulab.silentcamera

特段問題点はないがアップデートが2年前。


■△ HD Camera - 無音シャッター
HDM Dev Team
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.snowlife01.android.hdcamera

画質に難アリの低評価レビューあり。


■× 無音モード(基本カメラを無音カメラで)
Evergreen Soft
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.meiling.makemutecamera

上記と同じEvergreen製。
しかしこちらは電話・端末情報の読み取りを要求する。
おやおや?


■× 静かな超高速カメラ [無音, 高画質, GIFアニメ]
HANTOR
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hantor.CozyCamera&hl=ja

こちらも音つき広告で低評価レビューあり。


(おまけ 普通のカメラ)
■Open Camera
Mark Harman
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.sourceforge.opencamera&hl=ja

広告も出ず、怪しい権限も要求しない。
それだけなら標準のカメラアプリでいいじゃないかって
話になるんだけど、何が素晴らしいってコンデジでも上位機種にしかない
傾きセンサーを備えている点。
ただし有効にするとちょい重。まあ仕方ない。

ここに価値を見出す人は入れておいて損はない。

2017年7月5日水曜日

(俺メモ)2017年那覇市議会議員選挙

全立候補者67名。定数40。
現職35、うち立候補31名。
在職中よほど大チョンボして支持者から嫌われない限り
残る9議席を36人で争う戦い。

まる三角バツは好みでなく候補者アンケートと広報の内容の差。

立候補予定者・本紙調査(上) 「子育て・待機児童」最多 貧困対策も高く
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-527401.html

那覇市議会議員選挙立候補者(定数四十-67)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-527438.html

最近のトレンドは子どもの貧困が主。
18歳選挙権の流れも合ってわかりやすいっちゃわかりやすい。
でもそれだらけになってしまい独自性がなくなった感も。

【現職】
普通はそつなく再選するでしょうねの枠。
ただし新風会もなはの翼も宙ぶらりんという点で言えば無所属そのもの。
その点を踏まえるとこの選挙で本人の真価が問われる。
いや、べつに後ろ盾がなくなって落選続きの誰かさんの悪口は言ってない。大丈夫。

あとどういうわけか、自民現職メンバーはポスターに党籍を書かない傾向が。
ひところの大逆風に比べるとなりはおさまった感はするが
いまだ分が悪いと考えているのだろうか。

○宮城えみこ 無所属(社民会派)
子育て・教育優先。横国出のおじょうさん。
沖縄の税金で大きくなって、内地のえらい大学にいったのち
そのまま沖縄に帰ってこず税金も沖縄に落とさないような
後ろ足で砂ばかけよるような人らに比べたらこういう人ってありがたいよね。

○中村圭介 無所属
年中蝶ネクタイの人。
ナルシストさんかな苦手だな、とずっと思っていたが
流行りの子供の貧困においてまず評価の仕組みを確立するという
具体的な方針を挙げたのはほかの候補者と一線を画すものがある。
市議会だよりを読んでもらう工夫をするというアイディアも面白い。

△ワク川朝渉 共産
子育て・医療・基地問題。
軍港開発と防災どこいった。

○坂井こうじ 無所属(なはの翼:中立寄り)
教育と観光振興。
前回当選時はそうぞう。ところで下地さんとは縁を切ったんだろうか。
維新推しの候補者は別にいるわけで。

○イトカズ昌洋 公明
経済・医療・防災。

○翁長シュンエイ 公明
子育てと経済。あと真和志密着型の公約。
議長なので議会では一応無所属扱い。

△我如古イチロー 共産
子育て・福祉。
広報では基地・9条のほうがでかいという。まあ共産だし。

△宮平のり子 社民
広報に党籍がない。必須じゃないけども。
「守る」だらけの公約がなんか抽象的過ぎる気がしないでもない。

○キシャバ盛三 公明
子育てと医療。安定のベテラン。

△マエダちひろ 共産
子どもと医療、そして基地問題。
広報でもLGBT推していこうよ。ていうか再開発どこいった。

○はなしろ正樹 民進(なはの翼)
子育てと観光。
毎度思うけどぬりえ要る?
なはの翼で解任動議に強く臨んだにもかかわらず、是々非々でなく市長OKというフレキシブルな立場。
どゆこと?

○大城わかこ 公明
防災・福祉・子ども。
マエダさんと違って広報では性の多様性に言及。
池田センセんとこはOKなのね。

△アグニ彰 自民
医療・健康はギリOKとして泊魚市場と真地団地建て替えなんてどこにもないぞ。
もはや×に近い△。

○フルゲン茂治 共産
共産の古株。
子ども、経済、LGBT推し。
広報はえらいボリューム。エンドウさんはもうちょっと見習ってほしい。

○上原カイザ 社大
福祉と文化振興。
まー要するにハードを整備したらおのずと環境はついてくるよねという
考えは伝わってくる。

○前泊みき 無所属
LGBTと行財政改革はともに比較的マイナーな公約。
あえてそっち行く点は個性があっていいよな。

○カメシマ賢二郎 無所属(なはの翼:中立寄り)
経済と子どもが主。
自民→新風→なはの翼、とまあ忙しい感じ。
でだ、今回後ろ盾はいかように。

○おくまりょう 自民
子ども・教育中心。

○平良さとこ 社大
子ども・教育、経済中心。

○翁長ダイスケ YOROSHIKU!
自殺ゼロはユニーク。こういう姿勢大事。
ところで「完全無所属」とあるけれど今回共産の支援はないのかな。

○たわたえいこ 社民
子どもと福祉。
平和施策や基地問題は一切言及ない様子。まあ那覇だしね。

○金城シントク 無所属(新風会:市長寄り)
前回は自民、今回は無所属。
「オール沖縄」を構成するのが各党派メンバーだろうけど
宙ぶらりんの新風会メンバーに手を差し伸べる仕組みは整っているのだろうか。
市長に添い遂げた挙句助けなしはむごいよ?

○のはら嘉孝 公明
子どもと福祉。
ちなみにさきの大雨では土砂降りの中真嘉比遊水池まで見に行って対策を言及。

○金城トオル 無所属(新風会:市長寄り)
不信任案可決で議長を降ろされてしまいネトウヨと産経が大喜びの2016年。
W金城の運命はいかに。7期目はあるか。

○下地トシオ 社民
子ども・福祉・防災。

○大はまやすし 公明
6期のベテラン。
おばちゃん部隊の組織力ここにあり。

○久高トモヒロ 自民
素っ気ない広報から8期の貫禄が。
ほっといてもいけるという自信たっぷり。

△金城トシオ 自民
自民なんだけど、広報には党籍がない。
3年前の補選では辛くも勝利。
あと下地さんとトシオでかぶってる。

○クワエ豊 公明
ところで。
オール沖縄が瓦解した結果、実は選挙前時点で宿敵翁長知事のお膝元那覇市議会の
最大会派が創価学会でしたという現状についてネトウヨのみなさんはどう思うのだろうか。
ちょっと面白い。

○やらえいさく 無所属(新風会:市長寄り)
子どもと経済振興が主。

(広報掲載なし)平良仁一 無所属(新風会:市長寄り)

-----

ここでの公認は計14人。
公明は新人いないのね。
素直にここの面々にアドバンテージがあるとすると
9議席をこのメンバーで争うことになる。

また、もともと無所属押しの中村さん・前泊さんを除いた
旧自民を中心とした現職無所属メンバー8人+なかまつさんも放り出される形なら
9+8=17議席を14+8+1人で争うことになる。漏れるのは地盤固めに失敗した6人。
前回は現職5人が落ちてるのでいくばくか入れ替わりがあると考えると
自民への揺り戻しの方向に働く可能性がある。

しかしさきの都議選は自民大敗。
自民の逆風自体小さくないものであったが、時流を掴んだ
小池さんの機転によるところが大きかった。
この風は沖縄くんだりに届いてる感は今ひとつピンときてないが
これがなきにしもあらずだと自民への勢いがそがれてしまう。
はてさて。

【元職・前職】
直近の選挙結果で言えば実質3人。

△与儀じっし 自民?
候補一覧上では自民のはずだが広報・選挙ポスターには自民のジの字もない。
載せてくれるなという圧力でもあるのだろうか。かわいそうに。
公認を得ているのかどうかさえもわからぬ始末。
今回も残念な味のあるイラストでリベンジを誓う。

○渡口初美 いなむどぅち
料理本の広告でおなじみのおばさん。
教育・高齢者福祉・医療。
教育というのは子育て全般ではなく家庭科の授業を指しているのだろう。

○上里ただし 無職
「立候補を、あきらめない」

○清水マオ 民進
昨年の県議補選で敗退。市議からやり直しの夏。

○なかまつ寛 無所属(新風会:市長寄り)
昨年の県議補選で敗退。市議から再起をかける。


【新人 公認】
ここは12人いる。
とりあえずPTA会長になりたがる人種はどういうもんなのかは
よーくわかった。
なるほど手っ取り早く地元で顔を売るベースにもなるしね。
こういうノウハウって昔から出来上がってるんだろうなきっと。

△新崎しんや 維新
子育て・医療優先。
広報に党籍がない。というか全体的に内容がおかしい。
「ゆいまーる基金」というおカネの話と医療サービスの間に
直接の関係はないはずだが本人の中ではズバッと解決しているらしい。
「きらきらナハ★」て。いい大人が言う?普通。
なんか全体的に説明が独りよがりな印象を受ける。

○西中間ヒサエ 共産
福祉と基地問題。まー福祉って広いよな意味的に。

○あらかきよしとよ 自民
新垣ちんすこう。子育て・福祉・経済振興。
補選ではナガヤマ先輩とともに落選。
今度こそ公認の底力を見せてやろうという勢い。

○おおみね亮二 自民
無職の人。経歴も不明。子育てと経済が主。

△大山たかお 自民
福岡の元自衛官。防災を中心とした単一問題解決型。
ペットどっから出てきた。
災害のためFree Wi-Fiを整備するとあるも、地震の際どれだけの
電柱・光ファイバーケーブルが生き残るのか。
ブラタモリ見りゃわかるように国際通りから先の海側は液状化の危険度が高い。
また、ネットワーク機器は停電に対応しなくてはならない以上
一定期間稼働可能なものでないといけないがどんだけのコスト感で
すすめるつもりなのだろう。
有事に「00000JAPAN」に対応するだけ、では電気切れたらオシマイのような。

○金城さとし 維新
子どもと福祉。経歴不明の無職。
広報は加点も失点もない無難で目立たない仕様。

○ハナシロのりひと 自民
子どもと市場活性化。
現職でないけどこの人もポスターに自民の記載がない。
PTA会長の経験から空港・港湾開発について思う所あったんだそうで。
へーえ。

○よしみね努 自民
福祉・医療・防災の三本柱。
この人がパイロットやめたら誰が急病人を運ぶんだろう。
こんなにも数十人単位で議員の代わりはいっぱいいるというのに。
自民パイロット二人目。
「元パイロット」なら写真に写ってるパイロットふーじーした服は
いったいなんなのだろう。
現在パイロットでないひとが着る意味はまずないし、にもかかわらず
わざわざ着てるなんてお前その仕事辞めたんだよね、何のパフォーマンス?
というようなあざとい気がしないでもない。
まあ、落とし所は「辞める前に撮りました」ってとこだろう。ガッツポーズで。
「俺やり通さずに、辞めます!」というメッセージは伝わる。

○大里たけし 自民
財政健全化を全面に出すわかりやすい戦い方。
自民公認ながらこの人はパイロットじゃない。
地に足の着いた、建設的な経歴で挑む。
ちんすこう新垣と並んできちんと公認が効きそうな感じ。

○宮里ノボル 共産
69歳フレッシュ新人。
もうちょっと若い人育てたらいいのに。うーん。

○宮平あやこ 自民
現状、定数の1割しかいない自民議席を取り返しにかかる
抜け忍は生かしてはおけぬ討伐部隊のトリ。
そもそも前回の選挙はオール沖縄騒動の前なので自民で15議席
持っていたのがひっくり返ってしまった事自体がイレギュラーっちゃ
イレギュラー。

○上原やすお 共産
方や国保の財政健全化を掲げ、方や国保税の引き下げを公約に。
大赤字の現状、財源はいったいどこから。言及ないし。
お金の話になるとピントがおかしくなる80年代の共産みたいな
印象を受けなくもない。

-----

ここからが本編。
前回は立候補者数57名、今回はさらに10名多い熾烈な戦い。
前回はフタをあけてみればアグニさんも自民だったわけで実質
無所属新人で当選したのはフレッシュ中村さんただひとり。
この現実を前にファイティングポーズを取る強さは真似出来ない。

【新人 その他】

○石田タツオ ATM
ブレてないけどさ、流行りに乗って子供の貧困なんて足しちゃったらさ
ちょっとがっかりだよね。

×エンドウ正治 無職
一回出たきり引っ込んでしまったチキン国三に負けないフリースタイル。
環境と防災に目覚めたらしいがどうしたものか。
伝えたいことはちゃんと伝えようよ。
ポスターさえないからまったくわからぬ。

○相沢あやの 無職(自民推薦)
ゴハンと教育。ゴハンてのは要するに医食同源で医療ということか。
惜しくも敗れた4年前は上原姓で出ていたが今回は苗字も変え一応後ろ盾も得た。
時にお母さんアピールはもうやめたのか、はたまたお母さんをやめたのか。

砂川さんならともかく、元新聞記者が「ゴハンの美味しい街」を筆頭に
まちづくりをしたいっていうアピールをするのには本気か?という気が
しないでもない。真意をはかりかねる。
もっと言いたいことが、やりたいことがあるんじゃないのか?
ないのか?議員サンになりたいだけなのか?
ゴハンの美味しい街づくりについては、大先輩敬って渡口さんにその議席を
譲るのが若輩のとるべき立場だろうとさえ思う。嘘です。

○おくまあやの 無職
子どもと福祉。
単一問題解決型のわかりやすい候補者。
さてさて後ろ盾がどれだけあるか。
キャラクターは・・・お「くま」ということなんだろう。
ところでポスターを見る人に目線がきていないが、気持ちは伝わるだろうか。
まあ、あと一人完全にそっぽ向くのがつらぬくべき正義という人もいるんだけど。

選挙のポスターというのは芸能のポスターと違って「私を見て!」ではなく
「私はあなたたちと同じ目線です!目線が合っています!声を拾います!」という
アクティブなアピールであって、いわばすべての箇所を回れない、
カバーできない分「自分の分身」を写真に託すもの。
目線が合わない・顔向けできないというのはいい印象になりづらいような。

○とくとめ博臣 天使のモーニングコールリスナー
子どもと経済。

○やかび康之 無職
子どもと福祉を推す元教員。
「広報」に「内部資料」を載せるというのは普通に考えたら大失態。
コンプライアンスは大丈夫なのだろうか。

○當間やすのり 無職
経歴不明。子どもと障がい者福祉が主。
教育費無償化の財源は「愛」だそうで。

○こはつうしお うっしー
経歴不明。
経済と子ども、そしてマイルドヤンキーの三本柱。
内容は全体的に抽象的。
新人なので何をどうしたいのかもっと絞って、具体的に出してほしかった。

×屋良朝助 アリス
「琉球独立党」表記復活。でもかりゆしクラブの表記もある。どっちやねん。
ともあれ候補者アンケートには琉球独立の文字はどこにもない。
出していこうよー。せめてネコにやさしい那覇にしようよー。
あとタツオさんとこのスペースにポスター貼るのやめようよ。
おかげでタツオさん68とか69番にいっちゃってるよ。

○翁長タケハル 無職
経歴不明の最年少。
メインは子どもと経済。内容は全体的に抽象的。
「誇りある豊かさ」とかもはや意味不明。日本語としてもおかしい。
聞こえのいい(?)言葉を並べるだけってのはやめてほしい。
広報は心からの叫びをぶつける場であることをタツオ先輩から学び取ってほしい。
どこにも属してないはずだが選挙ポスターではオール沖縄的な記載が。
この人いろいろよくわからん。

○上原ひろし 無職
教育・高齢者福祉・防災行政の三本柱。
ブレはないが、目新しさもない。
独自性が見当たらないため「この人!」である必要性が出せてない。
無所属新人と政党公認が同じこと言うなら皆はどっちに入れるだろうか。

○池原なおまさ 社長さん
教育・子どもが中心。
だいたい何をしたいかわかったけど、じゃあ経営者として
民で、お前さんの立場でできることはなかったのだろうかと思う。
それを踏まえて欲しかった。

○下地あつし 無職
経済とこども、労環境改善が主。
「沖縄人の誇りと尊厳を回復する」これはどのようなことなのだろう。
要するにアメリカのポチのさらにポチにならんぜよってことだろうか。
だったら「自立経済の確立」にもっと具体的な案を出すべきであって
でないとただの夢見がちにしか見られない。
あと、那覇市議選なのに西原町幸地にのぼりが立ってる意味がわからない。
那覇のことは那覇市民で決めよう?

○ナカガワ福俊 無職
障がい者福祉をメインに立ち上がる。
こちらも単一問題解決型のわかりやすい候補者。
persomは見なかったことにする。

○ナガヤマ盛太郎 勤め人
雌伏の4年間を越えてリベンジ。推薦なんていらねえぜ、夏。
書いてることが相変わらずなんかぱっとしないのよねえ。
議員という生き方をする必然性がないんだよねえ。
選挙ポスターにキャッチフレースやメッセージの類一切なし。
欲があるんだかないんだか。
立候補するのって普通目立ちたがり屋でガツガツしてる人種と思うんだけど。

○上原ひさこ 無職
子供・教育・福祉が主の単一問題解決型。
経歴からリベラル系にパイプあるはずだからそこから
キャリア積んでスタートしていく西中間スタイルでいくのが
定石と思うけど単身乗り出してきた。
気持ちとやる気は買うけど物事の計画性はどうだろう。

○砂川伸彦 日本肉食裸足推進協会
お肉ばかり食べてると脳みそまでウェルダンになっちゃう様をアピール。
するってーと「給食にステーキ」を導入するのは教育上ためらわれる気もする。
個人的には肉食健康説は好きよ。
インパクトだけの寡黙なエンドウさんを抑え今回のMVP。
給食にステーキ、蛇口からコーラみたいなの。いいよね、夢あるよね。
ただし今時の小学生・中学生は冷めているようで
ヒアリングの結果は芳しくなかった。

○タカハシ喜重 無職発明家
議員になるよりも何か発明したほうが世のためになると思うよ。
キャラは立ってるがインパクト薄。惜しい。
もっと突き抜けてくれなきゃ。

○具志幸一 無職(自民推薦)
届け出一番乗りでやる気十分。
ところでナガヤマさんに同じくなぜ議員になりたがるのか。
そしてこの4年間何してたんだろう。
広報に記載ないが前回に引き続き一応自民推薦はもらってるが
多分今回も有名無実なんだろう。

-----
7/10

appendix -shibun-

フタあけてみたら勢力図ほとんど変わらず。
欠員5議席を自民ががんばって3議席埋めただけ。


【反市長】自民4→8
奥間さんはともに30歳の翁長ジュニア対抗馬としての戦い。
公認を多く送り込んだ割にはやや伸びにとどまった。
そもそも支持層の割合から議席数が低すぎたのをリバランスしたとしても
もう少し伸びてもよかったと思う。
でなければ自民支持が公明・共産レベルまで落ちたということになる。

去った新風会・なはの翼の元自民枠をそっくり食ってしまえば
元通りのはずなのだが、議席は共産・公明と並んで7つしかない。
2013年では15議席押さえていたのに。
むしろこれは大敗なんじゃないか。
でも新聞は市長側が単独過半数獲ってない点から「オール沖縄勢力に打撃」と
書いてるしそれを鵜呑みにしたネトウヨも喜んでいる。
んー喜んでていいのかな。もっと危機感もったほうがいいのでは。
もっとも、危機感持ったところで他人の文章をRTするくらいしかやることがないけど。

上里さんは長い長い長い雌伏の時代を経て返り咲き。
あ、でも県議じゃないから返り咲きかどうかは微妙か。
まあいいや、市議やってたし。
民主・民進のつながりが長いはずだが元は松下政経塾。保守の素地がないわけでもない。
が、自民ではないがアンチ市長側という宙ぶらりんという立場。
以前似たどっかの誰かにも思ったけど、ぼっちになにができるよという気がしないでもない。
むしろ今回こそが是々非々の中立が効く場面と思うんだけど清水さんとこは
党の意向なのか市長賛成派に回ってるしもう。花城さんは立場がなぞの翼だし落ちたし。
元民主チームはいったい何を考えているかほんとようわからん。
まあ、反市長の立場を維持しつつ、いつか約束した日米地位協定の抜本改定の
糸口を那覇市議として探っていってもらいたい。

・奥間亮 現 自民
・久高友弘 現 自民
・粟国彰 現 自民
・大山孝夫 新 自民
・新垣淑豊 新 自民
・吉嶺努 新 自民
・大嶺亮二 新 自民

・上里直司 元 無所属


【親市長】16(新風5+共産4+社民4+社大2+民進清水)→16
プラマイで言えば変わらず。
共産がしれっと3議席上乗せしたおかげで新風会メンバーで落とした
議席数をカバーし現状維持。
構成が無所属から政党をバックボーンに持つメンバーに入れ替わり。

要するにオール沖縄うんぬんいったところで選挙となれば
無所属では戦えないっちゅーわけでどうしても政党どうしの連立という
枠組みでないと安定せんということはわかった。
その点で言えばむしろ地固めに成功しているとも見て取れる。

数だけ見れば現状知事・市長は一定の評価は維持してるとも言える。
新風会のなかまつさん復活、シントクさん維持でなんとか持ちこたえた。
ただしタイムスはさきのとおり打撃と表現。
個人的には改選前時点で過半数いってないのに今更打撃もくそもあるかねとは思う。
ちなみに時事は民進の清水さんと無所属数人をプラスした計18人を知事派としている。

謎オナガは大道出身の翁長雄!という時点で気づくべきだったか。
なるほど確かにそりゃ知事・市長と共にある側だわ。
でもビジョンがあいまいなのはいただけない。
あくまで基地らしい基地のないこの県庁所在地の市政を司るのがお仕事。今後を注視。

・前田千尋 現 共産
・古堅茂治 現 共産
・湧川朝渉 現 共産
・我如古一郎 現 共産
・西中間久枝 新 共産
・宮里昇 新 共産
・上原安夫 新 共産

・平良識子 現 社大
・上原快佐 現 社大

・宮平のり子 現 社民
・多和田栄子 現 社民
・下地敏男 現 社民

・清水磨男 元 民進

・金城真徳 現 新風会
・仲松寛 元 新風会
・翁長雄治 新 (新風会入り予定)


【中立ほか】15(公明7+なはの翼(除く民進花城)4+無所属2+クラブ2)→16
単独で見ると創価学会が共産・自民に同じく7議席。
選挙における組織的勝利とはこうだと言わんばかりの勝ち方。

もともと市長側が単独過半数を達成できるかどうかが注目点も叶わず
結果、想定シナリオ通りここらがキャスティングボートを握る。
といっても自民が7議席しかないので公明だけ取り込んでも自民は厳しい。
一方オール沖縄勢はなんだかんだで四捨五入で20議席あるんで
折衝する相手が少なく済んで比較的スムースではある。

今回無所属新人5人当選とけっこうな数字。
もともとナガヤマさんは自民寄りのはずなので今後
お声がかかればプライドかなぐり捨てて擦り寄る可能性あり。

今回のMVPは中卒から晴れて議員とあいなった奥間綾乃さん。
まさか奥間姓で奇跡の数百票案分かと思いきやきちんと実力で勝利。
おくまじゃないあやのさんがお母さんアピールをやめた途端票が
ガク落ちしたところを見ると、無所属新人のお母さんアピールは
存外に数字に出るほど効くのかもしれない。

今回で上里さん・永山さんが当選してしまったので
万年チャレンジャー枠が具志さんひとりになってしまった。
今後もこの枠で出続けてもらいたい。具志さん一人で。

ところでなはの翼は結果坂井さんひとりになってしまったが
無所属会派はどう合従連衡していくのだろう。
市議会だよりが楽しみ。

・大城幼子 現 公明
・糸数昌洋 現 公明
・桑江豊 現 公明
・翁長俊英 現 公明
・喜舎場盛三 現 公明
・野原嘉孝 現 公明
・大浜安史 現 公明

・中村圭介 現 無所属
・前泊美紀 現 無所属
・坂井浩二 現 無所属(なはの翼)

・新崎進也 新 維新

・奥間綾乃 新 無所属
・上原仙子 新 無所属
・小波津潮 新 無所属
・當間安則 新 無所属(維新推薦)
・永山盛太郎 新 無所属


【現職落ち】
議長降ろされた金城さんをはじめ新風会・なはの翼の無所属にはやぱり厳しい戦い。
一方横国宮城さんは社民系なのに無所属新人ばりに失敗。
選挙を仕切る人はいなかったのだろうか。
ここへきて「結局無所属」というのはなんだかなという気がしないでもないというか
むしろ社民に属していたほうがよかったのでは。事情があるのだろうが。

ダイスケはんはほぼ4年間共産党でずっとやってきて、選挙直前で離党。
思う所あったんだろうが、選挙を戦うという観点からすると
後ろ盾がなくとも戦えると判断した理由はなんだったのだろう。
裏で自主的に退くよう促されてたのかもしれんが。

勝手な想像をすると、ただしさんの劇的復活のためにぬりえ花城さんの
票が持ってかれてしまったということはなかろうか。
あるいは四年前党籍を隠した祟りが4年を経てふりかかってきたとか。
税金で刷られる、政策・公約発表の場をぬりえコーナーにした点が
有権者の不評を買ったというのは多分理由ではないだろう。
次からはエンドウ正治さんの余った広報スペースを間借りするといいかもしれない。

自民
・金城敏雄 自民 ★次点

市長寄り
・金城徹 新風会
・屋良栄作 新風会
・平良仁一 新風会
・宮城恵美子 無所属(社民派)

中立
・花城正樹 民進(なはの翼)
・亀島賢二郎 なはの翼
・翁長大輔 無所属(元共産)


【数字比較】

■2013年
4000票台 3名
3000票台 17名
2000票台 20名

当選者得票数メディアン:およそ2800
1標準偏差が650くらい
だいたいが2200~3400票獲得というあたり。

有効票総数:約14.3万
当選者得票数計:約11.8万
落選者得票数計:差し引き2.5万くらい(死票:有効票の17%くらい)


■今回
4000票台 2名
3000票台 7名
2000票台 26名
1000票台 5名

当選者得票数メディアン:およそ2400
1標準偏差が620くらい。
だいたいが1800~3200票獲得というあたり。

有効票総数:約12.8万
当選者得票数計:約10.万
落選者得票数計:差し引き2.8万くらい(死票:有効票の22%くらい)

前回と比較して当選者が1000票台まで食い込んで
いることから一見票がばらけたように見える。
がしかし標準偏差に大きな差がついていないことから
中央の値が下がっただけで範囲としてはさほどばらけてはいない。

ちなみになぜ中央の値が下がったかってーと、単純に絶対的な投票者数が
減ったからでしてほかに特段の理由も数字の意味もない。


当選した皆さんは、ここに書いてあることを実現します。








追記)
8/15可決のオスプレイ墜落に関する抗議決議は2種あり
市長側と反市長側のものが1つずつ。
ここから議会のパワーバランスを見る。

内訳をメモ。
定数は40、議長はカウントに含めない。

・市長側 16
市長側のみ賛成
9 ニライ(ようするに旧新風会)
7 共産

・反市長側 14
反市長側のみ賛成
7 自民
3 なはの翼
2 維新
2 無所属 マイルドヤンキーうっしーとくまさんあやの

・中立 9
どちらも賛成、またはいずれも退席
6 公明
2 無所属の会
1 無所属 なかまつ

2017年7月1日土曜日

ビットコインなんてものがあったよなあ

計算を手伝うからご褒美がもらえるという仕組みに支えられてるのに
発行通貨量は決まっているのでご褒美は枯渇しますって言われたら
いずれ誰も計算してくれなくなる。

将来今以上にベラボーな計算が必要になる一方ご褒美はなくなる。
こんな矛盾したシステムにせっせと電気代払ってくれる人はいなくなる。
そしてそのせいで取引に時間がかかるようになり利便性は下がる。
2017年夏時点ですでに取引完了まで時間がかかるというのに
今後もっとのんべんだらりになってしまう。
光速でお金がやりとりされる時代なのになんだこの体たらくは。

不便さは流動性に直結する。
むしろビットコイン自体流動性だけで持っているようなものだ。
(というのはさすがに言いすぎか?まあいいや)
結果、そんな不便なもの誰も使わなくなる。
ますます参加者はいなくなる。規模が縮小する。
使う人も支える人も徐々にいなくなる。
結果、そんな不便なもの誰も使わなくなる。

もー間もなくおしまいを迎える。
そしてベラボーな計算を必要としない設計の通貨がとってかわる。
そんな通貨あるのかないのかわからんが。